var vc_pid = "886686399";

『人は話し方が9割』コミュニケーションで悩んだ時に読む本

Amazonのaudible

人と人のコミュニケーションで悩む人は多いですよね。

コミュニケーションの大部分は言葉による会話です。

相手に自分のことを伝える』、難しい事ですね。

題名通り話し方の基本を教えてくれた本です。

本のキャッチコピーには

『「もう会話で悩まない!疲れない!オロオロしない!」
――もっと話し方がうまければ、人生うまくいくのに……。
「話すこと」にまつわる悩みを挙げるとキリがありません。
本書でお伝えするのは、
コミュニケーションの基本である会話がうまくいくようになる、
ちょっとした、
でも多くの人が気づいていないエッセンス。
過去に会話で失敗したトラウマもあっさり消え去ってしまうほど、
人と話すことがラクになり、
人間関係も、人生も、全部がよりよい方向に動き出します!』

と書いてあります。

私も日常生活や会社では誤解されることが多く、いつも悩んでいます。

その時にこの本に出会いました。

スポンサーリンク

『人は話し方が9割』 人とのコミュニケーションで悩んだ時に読む本

人は話し方を変えることで9割変わる。

このフレーズに惹かれ購入しました。

古くから日本では以心伝心、言葉が軽んじられていました。

しかし、現代では欧米文化の影響もあり言葉が、話し方が重要です。

しかし、日本人は話し下手と言われます。

伝統的なことかもしれません。

でも改善は出来るはずと本を聴いて挑戦しています。

これ実はAudible会員になるとボーナスでもらえるんです。

コミュニケーション下手で苦労した事

私には親友と呼べる友達が少ない、やはり話し方やコミュニケーション

の取り方に問題があったのかなと思います。

話し下手という実感はないのですが、

話し方で失敗したことが限りなくあります。

上司、同僚、部下とのコミュニケーションが上手くいってるようで

結局意思が上手く伝わらず苦しい思いをした事が限りなくあります。

また、苦手な人、上司等と一緒にいると何を話したらいいのかわからず

困る事も多々ありました。

弁は立つ方ですが、

『コミュニケーションの上手い人≠弁が立つ』を実感しています。

恐らく原因は相手からの自己否定感から逃げるために相手を否定する、

以前より他人から何か言われると攻撃されていると

感じ、過剰な自己防衛のためどちらかというと攻撃的な嫌な性格になりました。

兎に角相手の話を聞かないで攻撃するのですから、

相手が話すと自己防衛的に攻め口調になっていったのです。

だから、弁は立つ方です。

しかし、付き合いにくいと思われ当然周りの友人は減ります。

弁が立つのとコミュニケーションが上手なのとは別物と気づきましたが

どうしたらいいのか分かりませんでした。

コロナで自宅にいる機会が多くなり、何気なくAmazonの

Audibleを覗きこの本に出会いました。

物は試しと購入し聴きました

納得できる部分が非常に多く、この機会に

この本に沿って自己改革にトライしようと考え実施しています。

少しづつですが変わってきた実感はあります。

同じ悩みの方は少なくないかと思いこの本を推薦しようと思いました。

勿論、流暢に喋るのが苦手な人は是非読んで頂きたい、と思います。

著者紹介 松永茂久 (引用)

(株)人財育成JAPAN 代表取締役
ミリオンセラー著者(累計200万部)
永松塾主宰
出版&ビジネス支援家
知覧富屋食堂ホタル館特任館長

大分県中津市生まれ。

酸いも甘いも嚙み分ける年配の人物だと思ったのですが

若い方で驚きです。

人材育成の天才です。


2001年、わずか3坪のたこ焼きの行商から商売を始め、2003年に開店したダイニング陽なた家は、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店になる。


自身の経験をもとに体系化した「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人材育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。


「人の在り方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は45万人にのぼる。

以上

https://www.nagamatsushigehisa.com/about より引用。

たこ焼き屋から今を築いた人物です。

本の評価

一分で人を動かし

100%好かれる話し方のコツ

本の構成は37章に分かれています。

中身を一部分抜き出すと、

・話す力はスキルよりメンタル

・コミュニケーションの達人だけが知っている三大原則

・話し方は『聴き方が9割』

・嫌われる人の話し方、その共通点

・嫌われない話し方は好かれる話し方以上に重要

等々一部内容紹介、聴く時間は3時間26分です。

評価の一部を掲載しておきます。

Amazonで購入した人の総合評価です。

非常に高評価です。

特にAudibleでしたのでナレーションがキーになります。

ナレーターは横居 将さん、自己啓発書やビジネス書のナレーションが

多い人で大変分かり易く頭に入ってきます。

現在の自分

直ぐに効果が出る部分、つまり実践しやすい部分と日々心掛けて

いかなくてはいけない部分、努力する部分があります。

日々反省しながら付属資料のPDFを見ながら努力しています。

心なしか周囲の人との会話、というよりも人の

意見を我慢して聴く習慣が根付いてきました。

色んな事を気づかせてくれた本です、一読も良いですが、

お耳拝借の一聴をお勧めします。

悩んだ時に参考になった本

他に為になった本があります。

ついでに紹介しておきます、何かの折にページを開くと

気づきがあるかもしれません、ご参考までに!

口下手なあなたへ


博報堂スピーチライターが教える 口下手のままでも伝わるプロの話し方

「弁が立つ=話がうまい」ではない

その気持ちはよくわかります。

しかし、「伝わる話し方」を身につけるうえで、

流暢に話せるよう努力する必要はありません。

相手の話がうまかったのは覚えているけれど、

内容はあまり覚えていない。こんなケースもたくさんあります。


逆に、ひと言ずつ絞り出すように語る人の話が、なぜか頭から離れず、

ずっと記憶に残っているということもあるのではないでしょうか。

つまり、「流暢に話す」ことと、「話が伝わる」

「話の内容が相手の記憶に残る」こととはまったく違う要素なのです。

あらゆる場面で使える「プロの話し方」を公開します。

人生で成功したい人へ


1000人の経営者を救ってきた コンサルタントが教える 社長の基本

1000人を超す経営者と真剣に向き合ってきた経験から、

「成功する経営者」と「失敗する経営者」はどこが違うか、がはっきりわかるようになりました。

なかには経営者として知っていなければいけない、

ごく基本的なことさえわかっていない方が少なくないのです。

そこで、本書では、事業を成功させたいなら、

経営者としてこれだけは心得ていなければいけないことを52項目にまとめて、

成功する経営者になるための原理原則をわかりやすく説明しました。

「成功する会社は成功するようにやっているからだ」

これは経営の神様・松下幸之助翁の言葉です。

交渉下手な人、悩んでいる人へ


本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術

ビジネスでもプライベートでも一生使える交渉スキル、教えます!

1 人生は交渉の連続です 人とのコミュニケーションはすべて交渉

2 あなたの交渉がうまくいかない理由 欲しい欲しい交渉のワナに気をつけよう

3 頭がいい人はケンカしない 対決せずに解決する

4 相手も自分もトクする最強の交渉術 手を喜ばせれば、結果的に自分に返ってくる

5 丸くおさめるとお金も仲間も手に入る 仕事もプライベートも円満になる

6 あなたもできる丸くおさめる交渉術 丸くおさめる交渉の3つのポイント

こんな人いますよね あやかりたい

超雑談力

・初対面の人との疲れる会話
・取引先との盛り上がらない商談
・上司との気まずい沈黙
・義両親とのめんどくさい世間話

⇨ ぜんぶ解決!!!.

なぜ、「雑談」は難しいのでしょう?
それは、「雑談は、普通の会話とは、まったく違うから」です。
だから、難しくて当たり前。

たいていの人は、
1友達や仲のいい人との、気を使わない、楽しいおしゃべり
2仕事の場面で、きちんと話す、大人としての会話
この二つくらいしか、話し方のバリエーションを持っていません。

ですが、雑談は、このどちらでもない「第3の会話」です。
だから、ほとんどの人が失敗する。どちらかのやり方で、適当にやろうとするから、うまくいかない。

では、どうすればいいか。
「雑談に適した話し方=雑談力」を身につければいいだけです。

本書にまとめたいくつかのカンタンなコツを実践すれば、雑談はうまくいきます。

テレビやラジオで活躍する“コミュニケーションの達人”が教える、

一生モノの雑談力を身につけましょう。