var vc_pid = "886686399";

鼓膜を痛めない骨伝導とネックスピーカーの比較をしました

SARUKU

最近鼓膜を塞がずナガラに最適なオーディオツール

骨伝導イヤホンとウエラブルスピーカーのネック型

注目されています。

どちらがいいか迷っている方に向けての記事になっています

骨伝導イヤホンとネックスピーカーとを比較しました。

鼓膜を痛めない、外部の音や気配に対応できる、などの長所が認められ

骨伝導イヤホンとネックスピーカーが注目を集めています。

この両者を使用したうえで比較しました。

選択で迷っている方、参考にしていただければ幸いです。

骨伝導イヤホンとネックスピーカーを比較しました

代表的な2機種を選びました。

骨伝導イヤホンは売れ筋の

Aftershokzの2020 OpenMove AfterShokz オープンムーブ

ネックスピーカーの代表は

KENWOOD ケンウッド ウェアラブルネックスピーカー

仕様比較しました

AfterShokz 2020 OpenMove KENWOOD CAX-NS1BT-B
音漏れ   〇 ほとんど無し  × 周りの人に聞こえる
音の遅延   ×  有  × 有
音量   〇 使用には十分  〇 使用には十分
装着性   〇 ランニング時装着可能  〇 ランニング時装着可能
装着感   △ コメカミ密着感あり  〇 全く気にならない
周囲の音   〇 聞こえる  〇 聞こえる
鼓膜負担     ○ 無し  〇 無し
マイク機能   〇 問題なし  〇 問題なし
音楽使用では△ 耳栓で若干向上だが・・・ △ 音楽向けでは無い
向いてる人 スポーツやジムでのナガラ使用 耳遠い人、リモートでの使用
お勧め使用法 アウトドアでの活動時に使用 オーディブルブック最適
電車では△ 音漏れしないが騒音に負ける × 音が駄々洩れ

まとめ

鼓膜を痛めないので長時間の視聴に最適である。

骨伝導イヤホンはしっかり装着できるのでジムでのエクササイズなどの
スポーツや音漏れがほとんどないので他の人が周りにいる場合などに最適

ネックスピーカーは首に掛けるだけなので負担がほとんどない
ただし音漏れするので周囲に人がいない場合に使うのには最適。

いずれも音楽をいい音で聴くのには不適なのでオーディオブックなどが向いている、
と言える。

-リスニングツール